1989年に発表され、現在も高い人気を誇る「スカイラインGT‐R(BNR32)1991」を忠実に再現したモデルになります。
ケンメリGT‐R(KPGC110)の生産終了から16年ぶりに復活した「GT‐R」は日産の持つ技術の粋を集めた車両としてデビューしました。
現在のレース・チューニングカーシーンでも一線で活躍しているツインターボエンジン「RB26DETT」が初めて搭載され、四輪駆動システム「ATTESAE‐TS」、四輪操舵
システ「SuperHICAS」などの最新技術が詰め込まれました。
エクステリアはR31型スカイラインとは大きく異なり、よりスポーティーで洗練されたデザインとなりました。
R32型の他グレードの車とは専用デザインのフロントバンパー、フロントグリルの追加、前後フェンダーの拡幅、専用のリアウィングなど多くの部分が専用部品とし
て置換されています。
また、ボンネット・フロントフェンダーは軽量化のためにアルミ素材で作られています。
1991年にはマイナーチェンジが行われ、外エクステリアで判断できるポイントとしてはヘッドライトのプロジェクターレンズの大型化が実施されました。
ボディカラー
では新たに”グレイッシュブルーパール”と”クリスタルホワイト”、”スパークシルバーメタリック”が追加になりました。
モデルは、日産ヘリテージコレクションにて入念な取材を行い3Dデータを作成しました。
3Dスキャンと採寸、様々な角度から撮影した写真などを用いて決定版とも言えるモデルを目指し開発しました。
ボディサイドに流れるキャラクターラインやフロント
バンパーなどシンプルな形状に見えますが、実際には複雑な局面で構成されています。
フロントフェンダー~ルーフ~リアフェンダーにかけてのつながりを意識し
ております。
タイヤなどは当時の純正タイヤ「ポテンザRE71」を再現、純正の16インチアルミ鍛造ホイールも精密再現いた
スケール:1/43
形態:完成品ミニカー
メーカー型番:em364h
JANコード:4573433686036

アイドロン1/43 ニッサン GT-R BNR32 1991 ガングレーメタリック 完成品ミニカー EM364H スカイライン-ミニカー・トイカー

一覧